奨学生制度

看護学生のための奨学金制度のご案内

奨学金制度の主旨

この奨学金制度は、卒後に東神戸病院または、法人内の診療所・訪問看護ステーションで働き、地域住民のみなさんと共に、よりよい医療・看護を進めたいと考える看護学生を対象に、充実した学生生活を送るため、そして学生生活を支えるために設置された修学資金援助制度です。


奨学生になったら

奨学生は、将来の東神戸病院の医療を担う看護師となるため、医療・看護学の勉強に励むことはもちろん、当法人や民医連のめざす医療や看護についての理解を深めることも大切です。医療をめぐる様々な社会情勢への認識を深め、広い視野を持った看護師として成長していけるよう学習交流にも参加します。

具体的には...

  • 病院、診療所、訪問看護ステーションなどでのセミナーに参加し職員・患者様との交流を通して地域の現場で看護の実際に触れます。
  • 定期的な奨学生懇談会などに参加し、看護学生同士や現場の看護師と交流や学習を深めます。
  • 近畿や県、病院で行う様々な学習会やボランティアなどの取り組みに参加します。

奨学金の返済

奨学貸与金を貸与された方は、返済の義務を持ちます。ただし卒業後に、貸与総額を40,000円で割った月数と同期間、正職員として東神戸病院または、法人内の診療所・訪問看護ステーションに勤務した場合は返済を免除します。

申請手続き

応募者の方は、下記の書類を添えてお申込み下さい。

  • 履歴書(写真貼付)
  • 申込書
  • その他、法人が必要と認めたもの。

書類提出後、面接を行います。その結果は法人理事会で承認されれば、翌月より毎月支給されます。

学年途中からでも受けることができます。


募集定員

各学年7名

18年卒、19年卒の方の募集は終了しました。

奨学金説明会の日程

いずれも東神戸病院

2017年 01 月 07 日(土)10時~
2017年 02 月 04 日(土)10時~
2017年 03 月 04 日(土)10時~
2017年 04 月 08 日(土)10時~
2017年 05 月 13 日(土)10時~
2017年 06 月 03 日(土)10時~
2017年 07 月 01 日(土)10時~
2017年 08 月 05 日(土)10時~
2017年 09 月 02 日(土)10時~
※参加希望の方は事前にご連絡ください。
※上記以外の日程を希望される方はご相談ください。

お問い合わせ・連絡先はこちらまでお願いします☆

東神戸病院 師長室 担当(河石・福岡
TEL.078-841-5731 E-mail:kangobu@k-kyowakai.or.jp

資料請求フォーム

奨学生によるレポート

東神戸病院の奨学生になって...

近畿高等看護専門学校 1年生 Hさん

私は東神戸病院の奨学生になり、いろいろなことが経験できました。4月には新入生歓迎行事があって他の学校の友達も出来ました。知らない子だらけで戸惑いもありましたが、みんな温かくて仲良くしてくれました。

5月、6月にはホームレスの炊き出しボランティアに参加しました。初めての参加なので何を手伝っていいのか分からずに、うろちょろしていたら仕事を分けてくれて食材を切ったり、椅子を運んだりしました。ホームレスの方々は雨の中、100名を越える程、集まってくださり「ありがとう」と喜んで食べてくれました。健康チェックも同時にさせて頂きました。とても聞きにくい質問もありましたが、ホームレスの方は隠すことなく全てを私たちに教えてくれました。改めてコミュニケーションの難しさを知りました。一人一人全く違う理由で野宿生活をはじめて、生活保護を受けれない人が何人も居たことに驚きましたし、ショックでした。国がもっと支援してあげれないのかなと思うようになりました。私の中で一番の変化はホームレスの方々が怖いというイメージがありましたが、同じ人間で私たちより毎日を大切に生きているんだなと思いました。

7月の終りから東神戸病院の北2階病棟で看護助手のアルバイトをさせていただきました。看護体験とは違って、実際に患者さんとお話したり身のまわりのお世話をしたりで大変な仕事だと思いました。でも環境整備の時などに色んなお話をしてくれる患者さんが多く、楽しく働くことができましたし、看護師さんも優しく教えてくれて、とても勉強になりました。看護師さんの仕事を近くで見て、とても忙しそうに働いていました。大変だけど一日でも早く看護師になって、いろんなことをしてみたいと思いました。

ENS(看護学生ゼミナール)にも参加しました。県での発表や講演会はとても難しいお話でしたが、これから学校で勉強するにあたってとてもためになることばかりでした。班の人も明るい人が多くて、楽しく過ごせましたし、いろんな学校の情報も知れて良かったです。2日目のスポーツ大会では、スポーツは負けたくないという想いが強いので、かなりハッスルしてしまいました。2日間あっという間でしたがとても楽しかったです!東神戸病院の奨学生になって、普通の看護学生より、いろんな体験が出来てとても勉強になっています!


看護学生のページ

高校生のページ

ブログ

モバイルサイト

資料請求・ 申し込みフォーム