1. TOP >
  2. 医療関係者のみなさまへ

医療関係者のみなさまへ

地域連携

このページは、地域の病院・開業医等の諸先生方との医療・福祉連携のためのページです。

検査予約フリーダイヤル開設・・・0120-960-990
地域連携相談室直通FAX・・・078-841-3678

曜日
時間
9:00~19:30
9:00~16:30
9:00~19:30
9:00~16:30
9:00~19:30
9:00~12:30

 

※お問合せは、通常の078-841-5731でお願い致します。

検査科からのご案内

検査科では主に検体検査と生理機能検査を診療支援業務として行っています。
特殊項目を除き至急採血検査は、30分以内に報告し、診察前検査としています。
生理機能検査は一部を除き予約検査となります。

◆検体検査部門の装置
自動生化学分析・全自動化学発行免疫測定・多項目自動血球分析・全自動グルコース測定・
グリコへモグロビン分析・全自動血液凝固測定・自動尿分析・血液ガス分析等の各種装置

◆生理機能検査部門の装置
心電図・ホルター心電図・24時間血圧測定・超音波診断装置(心・血管エコー)
トレッドミル運動負荷・眼底カメラ・ABI(血圧脈波)・肺機能・脳波・神経伝導速度
睡眠時無呼吸簡易検査等の各種装置

放射線科からのご案内

東神戸病院放射線科では、より安全で質の高い画像診断を目指しております。
細かな要望も依頼用紙に書いて頂くか、お気軽にお電話にて相談、お申し付けください。
また、所見レポートは基本、翌診療日中にお返事することが可能です。 

【放射線科にて設置している主な装置】
■MRI
Signa HDxt 1.5T(GE社製)
患者様に苦痛や恐怖感を与えない努力と、1検査あたり30分以内で終了できるように心掛けております。
■CT
Aquilion64(TOSHIBA社製)
1スライス厚:0.5mm再構成(Axial)
3DやMPRなど画像構築し診断能を向上させます。
造影剤を使用した精査が可能です。
■US
AplioXG(TOSHIBA社製)
LOGIQ S8(GE社製)
腹部や表在のスクリーニングから造影剤を使用した精査も行っております。

クリニカルパスのご案内

東神戸病院では、以下のクリニカルパスが稼働しています。
お気軽にお電話にてご相談、お申し付けください。

パス名称 説明
内視鏡的大腸ポリープ切除(1泊2日/2泊3日) 大腸にできたポリープを内視鏡を挿入し切除する 治療です。
肝動脈塞栓療法(TAE) ソケイ部の血管からカテーテルを肝臓まで挿入し、 肝臓腫瘍のある血管を詰め壊死させる治療です。
痔瘻・痔核 痔の切除や硬化を行う手術です。
経皮的アルコール注入療法 肝臓に針を刺し、99%エタノールを注入して肝臓 腫瘍を壊死させる治療です。
胃瘻造設 お腹から胃に直接継ぐチューブを挿入し、食事を注 入する治療です。口から食事が取れない場合に行い ます。
内視鏡的乳頭切開術(EST) 内視鏡を十二指腸まで挿入し胆管の出口を切り広 げ、中に詰まっている胆石を取り除く治療です。
永久ペースメーカー埋め込み 不整脈の治療に体内にペースメーカーを埋め込む 手術です。
ペースメーカー電池交換 体内に埋め込んだペースメーカーの電池を交換する 手術です。
糖尿病教育入院 糖尿病のお薬や治療法、食事の取り方、運動の仕方を 勉強しながら検査を行う入院です。
糖尿病評価入院 糖尿病の進行具合を調べる検査のための入院です。